« ホーボー日記 | トップページ | ホーボー日記 »

2006年2月10日 (金)

ホーボー日記

旅の定義とは?

大きく言えば、唄の旅をしてきた。自分の唄を探しているうちにここに居るって感じなのだから。実際に身体を移動させる旅も数々としてきた。しかも無期限で、出かける前には何も決めずに。(母は私を鉄砲玉と呼ぶ)
旅がしたい〜!旅がしたい〜!と切実に思う事が多くなってきた。これは、東京の生活に慣れてきたと言う事なのだろうか?とにかくどこかに移動したいのだ。東京に来た当初は、現実の状況を維持していくだけで精一杯で、曲作りのネタ探しに、せいぜい休日に三浦半島の城ヶ島まで列車で行ったぐらい。昨年はバックパッカーの親友と草津温泉にバスで一泊二日もしたっけ。今年になってからは。久しぶりにドライヴに連れてって貰った江ノ島は相棒がいたからとっても安心したリラックスしたものだったけれど.....。
ん......。逃避なのかしら?なんだか時を忘れてしまえるような旅がしたいのだ。20代後半から30代半ばまでほぼ一年に一度は少なくとも一ヶ月は日本を離れて、自分自身を現実から解放させるような旅をしてきたような気がする。そんな事をしていたものだから、根無し草のような人生になってしまったが.....。しかし、今思えば、それも自分が好んでしてきたことなのだ。日常と言うものに押しつぶされそうになるのは私だけだろうか?自分が本当にしたい事さえわからなくなる。生きていくには働かなければならない。しかし、肉体労働者のような歌手は歌う場所がなければ稼ぐ事ができない。そんな事をとやかく悩んでいても潰れてしまうだけだから、そこの所は発想を転換して、ありがたい創作期間と思って精を出せば良いのだ。しかし、頭がそちらに働かなければどうすれば良いのか?それを考えたりもがいたりしているこの状況は結構つらいものがある。そんな時にいつも旅をしていたもんだから、旅にも出れない今、もんもんと思考の迷路にはまってしまうのだ。しかし、明日も御飯を食べなきゃいけない。月末には家賃も払わなきゃいけない。さて......。
ゴールデン街に私が弟と思ってつき合っている店主のお店がある。始めたばかりのお店を私なりに応援したいと言う思いもあり、色々とお店の目玉になるアイデアを呑みながら話したりしていた。大阪の私の行きつけのBARで、私設ファンクラブの会長でもある店主がお店で出している「たこやき」の話だ。沖縄には私が妹(実際は姉のようで、大事にしてもらっている)と思ってつきあっているお店があるが、そこにもこのアイデアで「お客さん喜んでくれたわ〜」と絶賛されたので言ってみた。弟君は、「それ良いね〜」と目を輝かせた。ん.........。妹の場合は、アイデア提供だけでしっかり自分で事を始めていた。大阪出身、沖縄在住だからお手のモノなのだ。しかし、弟君は「で、いつから始める?」と来た。私は「たこやきを焼く歌手か.....。」「イメージが......。」と思いながらも、食べていかなきゃいけないし....。と、引き受けてしまった!その後、考えれば考える程気が重くなってきていた。しかし、とうとう流れるままにたこやきを焼く日がやってきた。とりあえず試食会として......。だいだいが目分量で適当な性格なので、まず第一段焼いてみた。試食してもらえるお客さんも集まって来て良い(?)感じ。んん.................。二回目。ん..........。少し良い感じになってきた。良しこれで生地の感じは読めた。今度こそ!んん........。火加減が..........。く〜!!奥深い!やっぱり一つの事を知ろうと思えばどんどんはまっていく。そうか〜。たこやきってイメージがなんだか下町の感じがあって歌手としては(しかも、大阪出身だし....)あまり欲しく無いイメージと思っていたけれど、たこやきの奥深さに感動した。私はしだいに真剣になり始めて、目の前で呑みながらヤジをとばしていたお客さんも、息を飲むような状態で私の手許を見つめている。全てのたこやきを試食したお客さんも、「職人というかそこまでいくとアーティストだね〜」と、たこやきをひっくりかえすタイミングを見計らっている私を見て楽しんでくれていてお酒が進むようだ。お酒は良く売れた。呑みながらの研究で、一晩中焼いていたものだから、どこかへ旅してきたような充実した気分になった。しかし、お客さんと久しぶりの会話と、カウンターの中では全然酔えない事と、たこやきが出来る度に「お疲れDRINK」を御馳走になって飲み過ぎてしまい、本日は朝からひどい二日酔いとなった。あ〜!お酒はだめだ。いや、セイブできない自分自身がだめだ!たこやき研究の旅はまだ続きそうである。来週は本番が待っている〜!!余裕ができたらカウンターの中から歌ってしまおうと思っている。

|

« ホーボー日記 | トップページ | ホーボー日記 »

ホーボー日記(〜2007年)」カテゴリの記事

コメント

もう春です★退院です★撮影だ!

投稿: sharaku | 2006年4月12日 (水) 23時52分

バカボンのパパはたこ焼きが大好きなのだ

たこ焼きの生地に生のもずくを入れるとかなり美味いのだ。

http://sea.ap.teacup.com/photo428/123.html

春になったらもずく送ってあげるのだ

これでいいのだ。

ahhaha

投稿: ahhaha | 2006年2月10日 (金) 22時50分

お店でたこ焼きか〜
焼くの難しそうだけど、楽しそうデスね♪
東京には、おいしいたこ焼きがほとんど無くて
私こっそり、たこ焼き欠乏症デス…

投稿: ゆき姉やん* | 2006年2月10日 (金) 18時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/40465/662863

この記事へのトラックバック一覧です: ホーボー日記:

« ホーボー日記 | トップページ | ホーボー日記 »