« ホーボー日記 | トップページ | 最新ライヴリポート (2006.3.15) »

2006年3月 9日 (木)

最新ライヴリポート (2006.3.7)

久しぶりに対バンがあるアコースティックナイトに出演した。ライブハウス新宿URGAは三度目の出演で少しステージからの風景にも慣れてきた。久しぶりにPAが入っている現場でのLIVEに少々興奮ぎみ.....前回は新宿SLIMと言うBLUES BANDのGUEST Vocalとしての出演だったので思い切って歌わせてもらったのだが、その時の記憶がまだ鮮明に残っていて、ステージに立つとまだいない観客もたくさん見え始める。歓声さえも聴こえてきそうだ。今夜は良いライブになりそうな予感....。
リハーサルを終えてからもう一人の出演者TAMくんとURGAのオーナー坂本氏とで食事にでかけた。私の出番は一番最後なのだが、逆リハといって一番始めにリハーサルを終えるので出演時間までには十分すぎるぐらいの時間がある。TAMくんは最近ゴールデン街のFLAPPERと言うお店でアルバイトをしているらしい。坂本氏とはゴールデン街の飲み屋で出会った。今夜の打ち上げは当然ゴールデン街って事になるのだろう。などと考えながら食事にむかった先は、神戸出身のマスターがやっている「三汁一菜」。マスターが31歳の時に始めたという。カウンターだけの小さな店だが年季の入った壁やカウンター....聞くと26年になると言う。気さくに話しかけてくれるマスターとの付き合いも20年近くになると言う坂本氏。自分の店のように自分で焼酎のボトルを取り出している。私はとりあえずビールからとお願いした。名物のたこやき(明石焼き)やカラシレンコンなど少しずつつまみながらマスターと坂本氏の話を聞いた。東京に来て知った事だが、意外にこの大都会で人は皆付き合いを大切に長く暮らしている。大阪には私にもそういう仲間や場所がたくさんある。まだ東京に来て3度目の春。やっと東京生活3年目の私はまだまだ小さな子供のようなものだ。二人の歴史を聞いていると大阪の仲間の事を思い出して、飲まずにはいられなくなり焼酎を一杯もらう事にした。が、40度もあるという.....いや、飲み過ぎてはいけない....これからLIVEなのだ.....と言い聞かせながらゆっくりとお湯割りを飲み始めた。TAMくんは水割りをどんどん飲んでいる。大丈夫なのだろうか?どうやら強いらしい。これぐらいの方がリラックスできていいんですと若い元気な答えが返ってきた。彼は東京に来て4年目になると言う。そして2人の子供がいるとか....なんか大変そう.....話を聞いてみると大変なのだが家族がいて楽しいとの事。初めの一年は福岡から単身で出てきて生活の基盤をたてて家族を呼んだらしい。やっぱり家族と一緒だと楽しいと幸せそうに語ってくれた。私は音楽とともに歩んできたが、私生活の面では色んな事を犠牲にしてきた。当然、全ての時間を自分の為に使ってきたが彼の話を聞いているとなんだか大きな忘れ物をしてきたような気分になった。今の私が家族とよべるような相手は大阪時代の仲間達かも知れない。会いたいな。ふっとそんな事を思った。これからLIVEと言うのをすっかり忘れてしまいそうな楽しい時間が過ぎていった。
URGAに戻った時には一番目の出演者の風さんが歌い始めた所だった。まだ人はそんなに入っていない。私は3番目の出演で気持ち的にはとても余裕があった。今夜はゆったりとステージにたてそうだ。お客さんもパラパラと入り始め会場にもリラックスした空気が漂い始めた。私もなんだかいつもと少し違った落ち着きがある。良い意味での緊張感も持ちながら....。やはり週末の旅が影響しているのかも知れないな。再び梅の香りを思い出しているうちにステージは始まった。懐かしい曲を用意していたせいもありなんだか久しぶりに自分の世界を自分自身が堪能した。がむしゃらにひとりLIVEを続けていたが何か一つ吹っ切れたような気分でステージを降りた。やはり今回のテーマは『六月の夜明け〜Knockin'on The Heaven's Door〜』全てが愛に満ちて平和でありますように.....。

|

« ホーボー日記 | トップページ | 最新ライヴリポート (2006.3.15) »

ライヴリポート(~2007年)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/40465/967172

この記事へのトラックバック一覧です: 最新ライヴリポート (2006.3.7):

» like a Rolling stone [FT SUCCESSION (あなたの知らない世界)]
ライブに行ってきた。 演者はあずみけいこと藤井裕。 関西の音楽通の間ではではなじみの二人である。 あずみけいこは今まで見た女性ヴォーカリストの中では、ダントツのナンバーワンだ。 聴いていて『Soul』を感じる。 藤井裕は大ベテランのベーシスト。 少し前...... [続きを読む]

受信: 2006年3月15日 (水) 15時16分

« ホーボー日記 | トップページ | 最新ライヴリポート (2006.3.15) »