« スケジュール追加 (2006.5.21) | トップページ | ホーボー日記 »

2006年5月11日 (木)

最新ライヴリポート (2006.5.7)

5月7日『色唄七夜物語〜新宿ゴールデン街編〜』第四夜が無事に終了した。

好天に恵まれたゴールデンウィークの最後の日。朝からしとしととが降っていた。

「お客さんは来てくれるだろうか?」ぼんやりと窓の外を悲しい気持ちで眺めていた。

「ソーリャ」の効果はなかったようだ.......。

3時過ぎ、リハーサルにゴールデン街劇場に入ると既に山北健一氏のパーカッションはセッティングされている。圧倒的な存在感だ。
雨降りの心配より、早くセッションしたいと思う気持ちの方が大きくなる。

今回は日曜日と言う事もあっていつもより一時間早いSTART。しかし藤井裕氏は大阪でのイベントを終えて新幹線で駆けつけると言う事で5時過ぎの入りになると言う。

山北氏とDUOの楽曲を入念にチェックする。集中力も高まって、会場のPAさん照明さんもヒートアップしてくる。気づけば二人とも汗びっしょりになるまでリハーサルを続けてしまっている。

今日はさすがに湿度が異常に高いようだ。ギターもチューニングが狂いやすくなっている。

したたる汗は昨日までの事を全て洗い流して、私に新しい命を吹き込んでくるような勢いを感じる程にすごい。それに何故か会場のリハーサルが本番さながらの状態になってきている。こんなリハーサルは少しヤバい!!あんまり完璧なリハーサルはかえって危険なのだ。きっとリハーサルで完結してしまうからなのかも知れない。どちらとも無く少し休憩を入れて藤井裕氏の到着を待つ事にした。

5時半やっと3人でのリハーサルが始まった。時間は押し押しになっている。開場の時間に合わせて既に数人のお客様が待っている状態。バタバタとリハーサルを終えたがあまりの時間の無さに本番前の準備に手間取ってしまう。こんな時にスタッフの必要性を切実に感じる。本番に集中して行く時間的余裕が無いのだ。.................。

結局、20分遅れのSTARTとなった。心と身体と頭の切り替え........。この為に必要な時間が見えたような気がする。

20分遅れのSTARTにはなったが、それぞれに自分の世界をきっちり表現出来たおもしろいLIVEになったと思う。パーカッションの音階のあるビリンバウと言う楽器とのDUOはお客さんにも新鮮な驚きを与えられたようだ。
何よりもリズム部分での安心感が藤井裕氏を自由にして、大阪のイベントで開放された藤井裕氏の個性も十分発揮されたLIVEになったと思う。
山北健一氏は『Anoter  Dance』の発売も近く一人のコーナーに磨きがかかっていた。それぞれにとても個性的な良いLIVEになったのではないかと思う。

今回で四夜目の「色唄七夜物語」。毎回毎回新しい事を発見して改善していっていると思っている。
今回はアンケートを用意してお客様の声を聞く。そして、次の「色唄七夜物語」のチラシと、今後のスケジュールを用意する。
そして何よりも衣装を工夫する事でビジュアル面も変化させて行くという事に力を入れた。お客さんの反応は良かったのではないかと思う。打ち上げではなしを聞いている限りは楽しんでもらえたようだ。嬉しい!

結局、自分自身がいかに楽しめて遊べるのか.........。(遊ぶと言うのは、もちろんプライドを持って真剣に遊ぶと言う事)そこがとても重要な事ではないのか........。

次回までには私のかわりに全体を見てくれるスタッフを一人探し出したいと思う!

どなたかいませんか〜!!?

第五夜『色唄七夜物語』までには随分な時間がある。トランペットとの世界どんなふうにしていこうかと考えるだけで未知との遭遇。

どんな夜になるのか今から楽しみです!


雨の中わざわざ来て下さって第四夜を一緒に体験して下さったみなさまありがとうございました。「あずみけいこ」自信、今回のLIVEで新しい世界を観た気がしています。次回LIVEまでには少し時間がありますが、ひとりLIVEにも変化が起きていきそうですので是非遊びに来て目撃者の一人となって下さい!

お待ちしています。

|

« スケジュール追加 (2006.5.21) | トップページ | ホーボー日記 »

ライヴリポート(~2007年)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/40465/1761037

この記事へのトラックバック一覧です: 最新ライヴリポート (2006.5.7):

« スケジュール追加 (2006.5.21) | トップページ | ホーボー日記 »