« ライヴスケジュール (2006年6月) | トップページ | 最新ライヴ情報変更! (2006.6.1) »

2006年5月26日 (金)

最新ライヴリポート (2006.5.25)

昨夜のCHADでのLIVEは不思議な展開となった。

最近出逢った新しいお客さんが集まってくれた。
その中の一組は先週の日曜日に新宿SLIMとのキャロルハウスでの私を観たと言って.....

私とギターのSHINGOさんはまだリハーサルをしていて、会場がOPENしているにもかかわらず荷物は散乱したまま二人の息を合わすのに時間をかけていた。

7時半を少し廻った頃二人の男性が入ってきたので私達はリハーサルをあきらめて会場をかたづけ始めた。

どんなお客さんがきているのか顔を覚えられる程の会場なだけに初めて見るお客さんに私は

「どちらから聞いていらしたんですか?」と聞いてみた。

すると答えは「あずみけいこさんを観に来ました。」と返ってきました。

「そうですか。で、どちらで知ったんですか?」

「先日、キャロルハウスで聴いて以来追っかけです。」とそう答えたのです!驚きました。素晴らしいリターンのお客様です。しかも、あの日と全然違う雰囲気のあずみけいこに気づかない所が素晴らしい。私は感激しました。それだけ違うあずみけいこがそこに居たって事ですね。

LIVE終了後のお話で、私の声についてのはなしで盛り上がりました。七色の声を持っていますね!と、なんて嬉しいお言葉でしょう〜そして、「色唄七夜物語」を「七色唄夜物語」の間違いじゃないと興味深い事をおっしゃいました。

しかし、始める前からバーボンを呑んで私のDEEPなブルースを期待していたお客様は、「今度はもっとどろどろしたのをお願いします」と残していった。

好きなんだね〜

もう一組親子で観に来てくれたのは、SHINGOさんが今一緒に演奏しているVocalの華ちゃんと、姉妹のように見える若いお母さん。

山形から家族で東京に移り住んで来たというFUNKYな親子はワインを飲みながら私の唄の全てを逃さないようにと聴き入ってくれている様子。

最後は涙が出たなんて言う嬉しい言葉ももらった。結局、高円寺までみんなで戻って、再びやきとりを食べながらの打ち上げとなった。

お母さんの方が歳の近い私は、彼女が音楽をとっても良く知っている事に感動!

しかしこんなお母さんに守られて歌っている彼女は一体どんな歌手になっていくのだろうと将来が楽しみになった。

そろそろ私も何かを誰かに伝えていく年齢になったのかな?と思いながら若い女性の勢いを楽しんだ。

|

« ライヴスケジュール (2006年6月) | トップページ | 最新ライヴ情報変更! (2006.6.1) »

ライヴリポート(~2007年)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/40465/1945380

この記事へのトラックバック一覧です: 最新ライヴリポート (2006.5.25):

« ライヴスケジュール (2006年6月) | トップページ | 最新ライヴ情報変更! (2006.6.1) »