« ホーボー日記 | トップページ | 大阪ライヴ情報(2007.3.7) »

2007年2月20日 (火)

ホーボー日記

和香菜はおっきな目をしてはずかしそうにでもちょっと興味ある...って感じで私の顔をみる。

そりゃ幼稚園から戻ってすぐだもの。何?誰?って話しだよね〜

結局、初対面は何も話してもらえなかった。
が、じゃ〜ねバイバイって言うと凄い勢いで泣き始めた。

ありゃりゃ〜人気無いな.........。

しかし、お母さんの香世ちゃんは「寂しいの?泣かなくても良いんだよまた戻ってくるから」と言っている。
????
何故?何も話してもくれなかったし嫌われてるのかと思ったのに......
香世ちゃんたら私に気を遣ってくれたの?


船長はこの5年の間に2人の子供の「お父さん」になった。

だから奥さんの香世ちゃんは2人の子供の「お母さん」になった。

とっても穏やかな表情をしていて幸せそうな2人。

2人目が出来た時の話しをしてくれた。

香世ちゃんが久しぶりに私のを口ずさんでいた翌日陣痛がきた。
2人目だから余裕で病院に向かったらしいが、池間島からだと病院まで車で40分ぐらいかかると言う。
陣痛が始まっている香世ちゃんを気づかいながらの運転はいつもより遅かったと言う。
が、車内は緊迫した状況に突入してついに破水。もう子供のが出て来て今にも生まれそうになっている。

とりあえず船長は車を止めて病院に連絡を取って車内での出産を手伝う事となった。出てきた子供は泣く事も無く青白かったと言う。
とにかく船長は香世ちゃんに聞いた。

生きてるのか?
香世ちゃんは大丈夫と母親の感触で答えたと言う。

へその緒が繋がったまんま病院に到着して無事に処置が施され元気である事も確認された。

赤ちゃんは本来は出てきてそんなに泣かないらしい。病院だといきなり他人に触られて色々な処置をされるので大声で泣くとか........。

と言う訳で船長を知る人みんなをあっと驚かせたその子は男の子で新輔ちゃんと名づけられた。

さ〜て車で生まれたこの子はどんな人生を歩むんだろうか?

香世ちゃん曰く、親孝行な子供に育ちそう...........だって、いきなりお産の費用が半額で済んだんだのさ〜............

............母は強し!!


東京からお爺ちゃんお婆ちゃんが来て一ヶ月程滞在していたとか..........

WAGOUと言うGUEST HOUSEを始めたらしく毎年常連のお客さんがやって来るとか........。


その度に空港にお別れのバイバイを小さな和香菜は体験していたのだ。



和香菜はわかれの刹那を知っている。

「ぎゃ〜!!」
おっきくてまんまるの目が不安で一杯になっている。

空港でそんなに泣かれたのは初めてだった。

もうお別れするとわかっていたのか私に手を繋いでとせがんでくる。

ああ........。

私も涙が出ちゃうよ〜〜


心が揺れた。


香世ちゃんが言ってたのはこの事だったのか。

和香菜は別れを何度も体感しているのだ.................。

2月26日で3歳になると言う。

一体どんな女性に育つのだろうか?



今でも思い出すと胸が熱くなる。


今回宮古島の旅は、少女の鳴き声から始まって少女の鳴き声で締めくくられた。

|

« ホーボー日記 | トップページ | 大阪ライヴ情報(2007.3.7) »

ホーボー日記(〜2007年)」カテゴリの記事

コメント

最近の和香菜は役者のようだ。

空港の階段を下り始めると
すぐに泣き止み

「ミスタードーナッツを買って、
プリキィアのDVDが見たい」と
主張するのだ!


半年前ぐらいから
「言うこと聞かないと三歳からはぶっ飛ばすからな!」と
脅かしていたので
なんとなく和香菜がおとなしいのだ・・・

2.26和香菜も3才になりました。
3歳からはビシビシ鍛えていかないとな~

投稿: ahhaha | 2007年3月 2日 (金) 08時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/40465/5526560

この記事へのトラックバック一覧です: ホーボー日記:

« ホーボー日記 | トップページ | 大阪ライヴ情報(2007.3.7) »