« ホーボー日記(2008.3.12#5) | トップページ | ホーボー日記(2008.3.13#1) »

2008年3月12日 (水)

ホーボー日記(2008.3.12#6)

ホーボー日記(2008.3.12)
ホーボー日記(2008.3.12)
ホーボー日記(2008.3.12)
ホーボー日記(2008.3.12)
T-BONEのマスター本山さんはおぼろげながら、アズミーズでやってきた私を覚えてくれていた。

15年以上前に一度来ただけなのに・・・
よく来たね。

と、大歓迎してくれた。

呑みに行こうと午前2時に店を閉めて名もないBARに連れて行ってくれた。
カウンターに座っていた女性は奥様の美帆さん
そしてカウンターの中の若い男性岩下さんも一緒に。
マスターも初めてこのお店に来れたと言う。
美帆さんも顔色一つ変えず楽しそうに呑んでいる。
足を骨折した経験のあるもの同士話が盛り上がった。ミュージシャンとしてのおつきあいがあると言う、この店のマスターは私のCDを気に入って買ってくれた。
嬉しいな。
本山さんも買ってくれた。
幸せだな。

郷土料理が食べたいと話していると「きびなごでごあす」と言って素揚げのきびなごを出してくれた。

あったかい気持ちが独り旅の寒い心をあっためてくれた。

明日ホントに今夜計画立てた事は出来るのだろうか・・・

しかし、この楽しい時間はいつまでも続いて欲しい・・・

鹿児島の夜は黒霧島の海に沈んでいくように過ぎていった。

|

« ホーボー日記(2008.3.12#5) | トップページ | ホーボー日記(2008.3.13#1) »

ホーボー日記(2008年)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/40465/11343700

この記事へのトラックバック一覧です: ホーボー日記(2008.3.12#6):

« ホーボー日記(2008.3.12#5) | トップページ | ホーボー日記(2008.3.13#1) »