« ホーボー日記(2008.3.13#2) | トップページ | ホーボー日記(2008.3.13#4) »

2008年3月13日 (木)

ホーボー日記(2008.3.13#3)

ホーボー日記(2008.3.13)
ホーボー日記(2008.3.13)
ホーボー日記(2008.3.13)
焼酎が作られる工程を、説明を直接聞きながら見学出来て色々な事を知った。

さつま芋の蒸された匂いとお米の匂い、アルコールの匂いが入り混じった蔵の中でくらくらしてきた。

気に入って呑んでいる黒麹は、改良されて身体に優しくなったらしいが、麹菌がトガっていて作業をする人を苦しめた為に生産は白麹に移行したらしい。
時代と共に色々な事が進化して、また作られ始めていて、近年また種類が増えているのだとか。

黄麹は日本酒を作る時に使う麹菌で、温度調節が30度以下でないと麹菌は死んでしまうらしい。
暖かい鹿児島では冬場しか作れず貴重なものだとか・・・

始まりは黄麹だったのにね
麹・・生きてるんだね・・
甕にそっと寝かされて、人の手でじっくりと育てられて、丁寧に木桶で蒸留されているなんて・・・
これから、もう少し心していただく事にしよう。

いやあ・・・本当に感謝しながら呑ませて貰おう

濱田酒造の皆様。
突然の訪問にもかかわらず気持良く見学させていただきました
ありがとうございました

私も甕仕込みマイブランドのラベル焼酎が欲しいな・・・

|

« ホーボー日記(2008.3.13#2) | トップページ | ホーボー日記(2008.3.13#4) »

ホーボー日記(2008年)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/40465/11377279

この記事へのトラックバック一覧です: ホーボー日記(2008.3.13#3):

« ホーボー日記(2008.3.13#2) | トップページ | ホーボー日記(2008.3.13#4) »