« ホーボー日記(2008.3.3#2) | トップページ | ホーボー日記(2008.3.6#1) »

2008年3月 5日 (水)

ホーボー日記(2008.3.5)

ホーボー日記(2008.3.5)
ホーボー日記(2008.3.5)
ホーボー日記(2008.3.5)
ホーボー日記(2008.3.5)
ホーボー日記(2008.3.5)
ホーボー日記(2008.3.5)
今夜もミナミへ。

久しぶりに道頓堀を歩く。20歳の頃は毎晩歩いた道。待ち合わせのドラマもたくさんあった。

その頃に付き合っていた彼と結婚していたら、随分違う人生だっただろうなと、若いカップルを目を細めて見てしまう・・・

あの頃良く行った映画館。今はすっかり変わってしまったけれど、懐かしい・・・

グリコの看板を抑えたい!
バックパッカー気分でパチリ

人混みの中での自分のシャッター音が恥ずかしい。

ファンクラブ「BUDDY」の会員No.2の友人と瓢箪空独楽(ひょうたんからこま:20歳から続けているバンド)のメンバーの一人、とっさんが奥さんと経営している「うさぎや山本」(創作和食)で近況報告会。
会員No.2の彼は新聞記者で、以前は会報紙を新聞の様に制作していたが、今ではデスクとなって本業を全うしている様子。

この間、充電中の為写真は残っていない!

夜中12時過ぎ。
HPの管理人とミーティング。
久しぶりに後藤屋材木商店に顔を出す。(色唄七夜物語ミナミ版はここでしていた)相変わらずの繁盛ぶり。久しぶりの私の登場に皆で歓迎してくれる。
嬉しいなあ・・・
遊びきれない。積もる話も話きれない!

呼び出しの電話連絡が入って、ミナミのディープエリア日宝三ッ寺会館の「えん」へと移動

GYPSY WOMANのモデルとなったアネゴの店。
珍しく、遊び仲間である「ぽれぽれ」の店主もいた。
ある時期、三人は家無き子状態で、良く呑んでは店で寝たり道頓堀川の畔の秘密の草むらで昼寝したり・・楽しかったが苦しかった!

ふう・・今夜もディープに呑んだな・・
大阪に戻って夜の街に出れば静かに暮らせる訳が無い・・・

そろそろ壷の中に戻りたい・・・

クッシャミ一つで呼ばれたからにゃ・・・

|

« ホーボー日記(2008.3.3#2) | トップページ | ホーボー日記(2008.3.6#1) »

ホーボー日記(2008年)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/40465/11152269

この記事へのトラックバック一覧です: ホーボー日記(2008.3.5):

« ホーボー日記(2008.3.3#2) | トップページ | ホーボー日記(2008.3.6#1) »