« ホーボー日記(2008.11.22) | トップページ | ライヴスケジュール(2008.12.29) »

2008年11月27日 (木)

ホーボー日記(2008.11.27)

私の2008年の紅葉は静かな風情のある風景だった。

忙しいスケジュールから開放されてやっと出来た久しぶりのオフタイムに京都を散策した。

立ち寄った「大吉」というカフェでお末茶を飲んだ

うわあ.......甘いお菓子にお抹茶の苦さが渋いね............happy01

骨董品の陶器が奥の畳におもむろに並べられている
そして、その陶器のあちらこちらには粋に秋の風情たっぷりの野草花を自然そのままに生けてある

綺麗な花を飾る事だけが美しいのでは無いな......と、ハッthunderとさせられる

枯れた葉の付いた枝の間から小さな真っ赤な実が美しすぎる程の色を放っている

骨董品の成せる芸術かも知れないが、まさしく椿を一輪飾った千利休のわびさびの世界観をか・・・日本人の文化の真髄を現実の日常に観た気がする・・・

忘れていた日本の何かを思い出した様な気がした

確かに何かを感じたのだ

お店の名前が大吉とは・・私が現在東京の活動の拠点にしている新宿ゴールデン街での音仲間の原点のお店が大吉で、そこで働いていた若き日のトム君(ベーシスト)を思い出した。

お茶を飲んでいると大女将さんが裏の庭で拾って来たような野草花を持って入ってきた

まるで魔法をかけるように次々と新しく生けていく

見事だ・・・

まさしく「今」の季節を店内一杯に感じる

携帯で写真を撮るなんて考えられずそれをお見せする事が出来ないのでくどくどと語るが・・・

大女将さんに尋ねた
「この辺りで紅葉は見れますか?」と

「梨木神社へ行ってみればいいですよ
ホーボー日記(2008.11.27)
そして一本の木に三色の紅葉が観れる植物園の楓[ふう]の木も観て帰ればいいですよ」と教えてくれた


ホーボー日記(2008.11.27)

ホーボー日記(2008.11.27)

静かな時間の流れる京都での静かな感動の一時であった・・・

|

« ホーボー日記(2008.11.22) | トップページ | ライヴスケジュール(2008.12.29) »

ホーボー日記(2008年)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/40465/26416808

この記事へのトラックバック一覧です: ホーボー日記(2008.11.27):

« ホーボー日記(2008.11.22) | トップページ | ライヴスケジュール(2008.12.29) »