カテゴリー「ライヴリポート(2008年)」の9件の記事

2008年12月 7日 (日)

ライヴリポート(2008.12.7)

「とりあえず西天満へ行こう」は素晴らしいイベントだった


大阪のDEEPなミュージシャン(「春一番」コンサートのプロデューサー『あべのぼる』氏も今年歌いだした。憂歌団元マネージャー『ひでまろ』氏もギターを弾いて歌っている)が集まる中、久しぶりの緊張感で喉がカラカラになりながら歌った
初めてのユニットだったって事もあったかな?
ハートブレイク松ちゃん(B)とうさぎやとっさん(G&Mandlin)の3人
何か楽しいな〜

ライヴリポート(2008.12.7)

会場にはたくさんのこれまたDEEPな(「春一番」コンサートのプロデューサー福岡風太氏もいる。もちろん「えん」のヒロ子姐さんもいる)リスナーが集まっている


老舗のBAR『AFTER HOURS』が移転して再出発をした
決起集会だ
改めてAFTER HOURSの歴史を思い知るライヴリポート(2008.12.7)

あ〜あ会長ったら...........もう酔ってるんじゃ!?

今日はのりこ姫がいるから安心か!!!!


東京からは素晴らしい楽曲をたくさん産み出している(BIGIN「宝石箱」、木村充揮「いつか来た街」、あずみけいこ「眠花」etc)さこ大介氏も来ている!既に酔っ払っていて大声で楽しんでいる
本当に音楽が大好きな人なのだ!

演奏が始まった!

久しぶりに聴く大介さんの歌はやはりとても色気のある歌声で心が震えた

ライヴリポート(2008.12.7)

だいちゃん!遠藤実さんが亡くなった後はしっかりまかせましたよ!

これからも素晴らしい歌を生み出し続けてください

ヨロシクお願いします


憂歌団の木村さんがお忍びでやって来ていたので皆に引っ張り出されて歌った

ケセラを歌った

涙が溢れてきた・・・

リアルに伝わってきた

やはり木村さんの歌は何かを超えている

まだまだ生きなければ・・・・

今、思い出しても胸が熱くなる

凄い!

ライヴリポート(2008.12.7)

関西テレビのアナウンサー山本浩之氏は同郷で父との交流を通しての縁で、こうしてたまにライヴで一緒になる。

TVでみる仕事の顔とあまり変わらない方だけれどギターを弾いて歌ってと多才な方だな............人柄が現れているこの笑顔

え!ただ酔ってるだけ!?!ライヴリポート(2008.12.7)


ま〜なんと濃い夜であった事か..............

出演者全員が緊張感のあるステージを展開する事ができた素晴らしい夜になった


「AFTER HOURS」がこれからも長く色々な音楽が交流していける場所であって☆いなheart04happy01

会長!!よろしくねnote

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月 3日 (木)

ライヴリポート(2008.7.3)

大阪でのツアー初日のイベントとなった『ONE MAN SHO NIGHT』

初めての共演となる天野SHOさんのイベントにゲストとして招かれた。

関西で大御所のSHOさんではあるけれど、ひよっこの私をとっても丁寧に扱って下さった。

まずは、SHOさんのやさしいムーディーなBass&Vocalの世界がお客さんを包み込んでいく。
突然激しい雨が降り出してHeaven's Doorは熱気でムンムン

今回の私の相棒の道祖淳平さんとは一緒にBANDをしていたとの事で、後半気持ち良いセッションを聴かせてくれた。

久しぶりに私の緊張はピークに達していた。

SHOさんとGroovin'を一曲。
その後はSHOさんは客席で聴いていて下さった

緊張!緊張!緊張!

ステージでは何を話したのかわからなくなってしまっていた............


しかし淳平さんは体調も良いらしく、私のステージでも素晴らしいスライドギターを披露してくれたお陰でどんどん自分の世界を広げて行く事ができた。

最高のツアーの幕開けとなりました。


SHOさん!また遊んで下さい!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月 1日 (火)

ライヴリポート(2008.3.30@新宿HOLIDAY)『桜、散るブルース』#7

ライヴリポート
ライヴリポート

物販を手伝ってくれたかおる
「あずみさんのCDたくさん売れましたョ」と嬉しい報告

お疲れさま。
そしてありがとう


G街BONITAのMAIKO&AYAKOがショッキングピンク色のガーベラを届けてくれた。

かおるとお揃いで私はリュックにさして

さあ・・・打ち上げ会場へ出発!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ライヴリポート(2008.3.30@新宿HOLIDAY)『桜、散るブルース』#6

ライヴリポート
ライヴリポート
ライヴリポート
阿部まさしさん恭子バンドと大人の雰囲気で会場内をしっとりさせてくれた。

続いてパーマネンツ

ブルースバージョン『愛のマッスル』は・・・イケテる〜


どうやらヴォーカルギターの田光マコト氏の芸人魂に火がつくようだ

田光マコト氏とサックスのかよちゃんの一人娘はなちゃんもステージに観いってる

5歳になったはなちゃんは田光マコト氏の運営するヤングレコードの会長。

朝早くから会場入りしてリハーサルを終えたお父ちゃまと街をブラブラして遊んで、トリのパーマネンツの出番を待つ間、楽屋でお絵書きしたりお姉さん達のお化粧を覗いたり・・・

こんな風に子育てしながら歌うのもいいかもね・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ライヴリポート(2008.3.30@新宿HOLIDAY)『桜、散るブルース』#5

ライヴリポート
ライヴリポート
ライヴリポート
今夜の浜ユウスケさんのステージはいつも以上に元気がある・・・

15年来の付き合いで、共演は今夜が初めてのサックスプレイヤーとのセッションで嬉しい気持が溢れているのだろう。
初めて聴いたユウちゃんの『KNOCK ON WOOD』なかなかCOOLでかっこ良かったな・・・

いつも通りプロのMCで会場のお客さんを笑いの渦に誘って更に盛り上げていく。

次の出番は私。

私の出番が終わってステージから降りるとユウちゃんは既に酔っていた。
日本酒を呑んだとか・・・

かわいい人だなぁ

ユウちゃんのお喋りは楽屋まで盛り上げてくれる

笑い過ぎて今夜でまた皺が増えそう・・・

幸せな時間が過ぎてゆく

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ライヴリポート(2008.3.30@新宿HOLIDAY)『桜、散るブルース』#4

ライヴリポート
ライヴリポート
ライヴリポート
ライヴリポート
ライヴリポート
ライヴリポート
ステージの上で坂本冬美さんの『夜桜お七』に合わせて着物を一枚づつ脱いでいく

観客もくぎづけになっている・・・

相変わらず凄いな・・・・・

そしてTAMAYOはステージを飛び出して客席へ・・・

| | コメント (1) | トラックバック (0)

ライヴリポート(2008.3.30@新宿HOLIDAY)『桜、散るブルース』#3

ライヴリポート
宮腰理さん辻本裕之さん成瀬昭さんとそれぞれの弾き語りの世界を披露している
独自の世界観に観客をゆっくり誘って会場を少しづつ盛り上げている

TAMAYO+椿会のステージが始まった

スモークがたかれて

会場の雰囲気が妖しくなってくる・・・

3人のカメラマンも次第に 動きが激しくなる

ポーズが妖しく決まっているから誘われるように撮らされているようだ・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ライヴリポート(2008.3.30@新宿HOLIDAY)『桜、散るブルース』#2

ライヴリポート(2008.3.30@<br />
 新宿)
ライヴリポート(2008.3.30@<br />
 新宿)
今夜もステージに花を添えてくれるTAMAYO+椿会

リハーサルとはいえ着物を着て動きを確認。
リハーサルではいつもの妖艶な脱ぎっぷりを素っぴんで披露。

ひやあぁぁぁ

本番楽しみだあ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ライヴリポート(2008.3.30@新宿HOLIDAY)『桜、散るブルース』#1

ホーボー日記(2008.3.30)
ホーボー日記(2008.3.30)
ホーボー日記(2008.3.30)
ここのステージはもっと高く感じたのに・・・
何だか今日は低く感じる。

ステージの広さが嬉しい

今日はNEW JAPANとの久しぶりのライヴ


ピースの笑顔がベースのTOM

白いタオルを首にドラムのSASUKE

弾き語りで自分の世界を披露するギターのOSAMU

この広さならギターのOSAMUも存分に跳び跳ねる事ができる。私も足を踏まれるかとビクビクしなくてすむ・・・・・HaHaHa

どんなステージになるかな・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)