« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »

2009年2月の14件の記事

2009年2月24日 (火)

ライヴスケジュール(2009年3月毎週水曜日)

3月も引き続き毎週水曜日はゴールデン街の

BARBtoB(2009.1.7に「色唄七夜物語2009」の第一夜『独楽夜』LIVEしました)にて

新宿区歌舞伎町1-1-5パレスビル3F

03-3207-1889

松しょうさん(G&Vo)が参加してくれています

二人のハーモニーも聴けますlovely

そして、松しょうさんのギターで歌わせてもらえるので色々なレパートリーも研究中note

もちろんオリジナルの弾き語りも松しょうさんのギターで彩り豊かになってますsign03

遊びに来てね〜wine

だいたい10時位から唄ってます
遅くなるときは連絡でも下さいな

おひねり用意してきてね

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月22日 (日)

ライヴスケジュール(2009.3.20)

3月20日(金曜)

@西荻窪 のみ亭 :弾き語りLIVE

    7:30pmSTART  \2000(drink別)
    杉並区松庵3-37-20 03-3332-6708 *要予約


やっぱり生は最高happy01

春の一夜密着LIVEお楽しみにheart04

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月20日 (金)

ライヴスケジュール(2009.3.22)

3月22日(日曜)

@大阪釜ヶ崎「難波屋」
   投げ銭LIVE

西成警察署北30メートル

(立ち呑み居酒屋)
*予約090-8191-6208(よっしい)

2STAGE:

7時&8時                  

あずみけいこ(Vo&G)
うさぎやとっさん(G&Mandrin)

釜ヶ崎の難波屋か......良い話し貰ったな
街中に聴こえるように歌いたいな!
あったかくなって店中OPENにして遊んでみたいと........
今からワクワクwink
久しぶりのとっさんとのDUOも楽しみですshine

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月16日 (月)

ライヴスケジュール(2009.3.27)

3月27日(金曜)

@大阪ミナミ えん

大阪市中央区西心斎橋2-9-5日宝ミッ寺会館2F

06-6211-1507

¥2500 (drink別)

開場 7時

開演 8時

大阪ミナミのDEEPな場所!!

日宝ミッ寺会館はまるで新宿ゴールデン街をビルにしたような感じ........


ここでのLIVEはまさしく密着LIVEsign03

大阪のDEEPなあずみけいこファンの方〜〜〜
お集りくださ〜イheart04

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月15日 (日)

ライヴスケジュール(2009.3.29)

3月29日(日曜)上屋劇場
   神戸市中央区波止場町6-3
   甲陽運輸1F (神戸・中央区波止場町)
   tel:078-371-0132

SHO AMANO 〜 SUNDAY NIGHT LIVE 〜

  guest: あずみけいこ(Vo&G)+道祖淳平(G)

 
 開場:7時            開演 8:時
 前売 ¥3000(w1D)   当日 ¥3500(w1D) 
   
 *上屋劇場・予約窓口:078-371-5227
   maydesign:090-6601-0696 / info@sho-amano.com

神戸のミュージシャンは異国の香りがする
年齢不詳の長身のSHOさんはSTARの気品があって、大先輩だというのに相手をRESPECTできる余裕のある人

BASS一本で繰り広げられるSHO'S WORLDはSEXYで超SWEET

昨年何度か大阪RAIN DOGSで共演する事ができたのがきっかけで今回神戸のSHOさんの庭にご招待いただいた
私と一緒に演奏してくださる道祖淳平(G)さんもSHOさんと古くからのおつきあいですからきっと一杯引き出しを開けて遊んでくれる事でしょう!!

あ〜春が来るのが待ち遠しい..........heart02

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月14日 (土)

ホーボー日記(2009.2.14)

うわ〜lovelysun最高の天気sign03

散歩日和ってのはこんな日の事だな・・・・

長〜い冬眠から目覚めた気分dog

しあわせだなア〜〜

何処行こうかな・・・・?

そうだ!善福寺川の遊歩道を歩いてみようと、一度着込んだニットを脱ぎ捨てて陽除け用に赤い帽子。
ポケットに緊急用の小銭と携帯そして最近気がむくと開いているゲーテの格言集をしのばせて路上にでた


ん〜やっぱり目的の無い散歩はいいね。

初めて、いつも気になっていたスーパー「いなげや」の真ん前の青梅街道にかかる陸橋を渡ってみる

そう云えば渡っている人を見た事無いな........

すぐ近くに信号もあるし(そう云えばこの信号でいきなりぎっくり腰になって救急車で運ばれたな.........happy02)

ペンキを塗り替えたばかりなのか?まだ新しいペンキの匂いがする

あっちが北か...........

ってことはこっちは西

ここから夕方にこの景色をながめてみたら

きっと綺麗な夕焼けが観れるかも

陸橋に立って思い出した

大阪での戦いのような日々を...........

大阪の北にあるスクランブル陸橋には色々な思い出がある

何かある度に陸橋で行き交う車を広がる空を眺めていたもんだ

昔の想いが頭ンナカゆらゆらゆれる

秘密の丘を見つけた気分


大通りからそれて南西方向に住宅地の路地を見つけてはくねくねと探検して歩く


ネコも気持ち良さそう..........

家の中からガンガンにROCKが聴こえてくる

お〜い!!外は気持ちいいよ〜〜〜と、ピンポ〜ンしたくなる

おばあちゃんにおんぶされた小さな男の子が指差して言う

「あ!赤い帽子」色の名前を覚えたばかりなんだろうか?

新鮮な言葉を聞いた気がした

思わず「こんにちは」

あ〜なんて平和な時間


しかし..........善福寺川は思ったよりやっぱり遠いな


うわ〜chick

ジョギングする人がたくさんいる

もちろん小さい子供を連れた家族

犬の散歩のお母さん

川に沿って永遠桜の木が遊歩道を飾っている

まださすがに桜には早いけれどきっと春は素晴らしい景色になるんだろうな〜

てくてくてくてく

てくてくてくてく

子供達がキャーキャー言って遊んでいる公園が川の向こう側に見える

運動会の時、自分の身体から香る太陽の匂いを思い出す

こちら側には芝生で犬を遊ばせている人

老夫婦がベンチに座っている

しばらく休憩しようと私もベンチにこしかける

日射しが気持ちいい

鳥のさえずりが聞こえる

ゲーテ格言集『芸術と文学について』のページを開いてみる

ただ文字を追っているだけ....................

老夫婦の方からハーモニカの音が聴こえてくる

ン...................!

今度のLIVEで唄おうかと今朝思っていた曲
「ゴンドラの唄」だ

ん〜やっぱりいいな

一緒に口ずさんでみた

「友よ、ただ生きよ、詩作しつづけよ」

やっと格言集の文章が心に飛び込んで来た

続いて「悲しい酒」が聴こえてくる

老紳士の吹くハーモニカの枯れた音

昼のこのあたたかな日射しの下、悪く無いな.............

さて戻ってギターでも弾いてみようかな


今日は初夏の陽気だったらしい

よく歩いたな

都会の夕陽を部屋の窓から眺めていた

アランボールの海を思い出しながら........

ぶるっ

久しぶりに開け放たれた窓からの心地いい風もいつのまにか冷たくなっていた


気持ち良い時間に幸せを感じた穏やかな一日になった

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月 4日 (水)

ライヴスケジュール(2009年2月から毎週水曜日)

今夜から毎週水曜日はゴールデン街の

BARBtoB(2009.1.7に「色唄七夜物語2009」の第一夜『独楽夜』LIVEしました)にて

新宿区歌舞伎町1-1-5パレスビル3F

03-3207-1889

弾き語りをしているから遊びに来てね〜

だいたい10時位から唄ってます
遅くなるときは連絡でも下さいな

おひねり用意してきてね

| | コメント (0) | トラックバック (0)

月光

月光
5th「月光」
一番寒い時期に無理をしちゃったかな・・・
アカペラの世界を表現したくって・・・

葉山の海に近いレコーディングスタジオに連れてって貰って、最後まで私のわがままを聞いてくれたidehof
ホントお疲れさま!

旅人のidehofはあったかい心で一年間よくレコーディングと言う旅に付き合ってくれたものだ

ありがとう
心より感謝しています

お陰でHONZIをたくさん偲ぶ事ができたね・・・

この5枚のアルバムのあちこちに散りばめられたHONZIの匂い・・・
改めて偉大なるミュージシャンHONZIに敬意を表したい

アカペラの世界・・・
もっともっと遊んでみたいね!!

収録曲
1)月光
ヤモリが部屋にいたって騒いでいる場合では無い
南国では共存
友達になるしか無いのだ・・・ゲッコウ・ゲッコウと鳴くヤモリが可愛く見えてきた
そんな月明かりの夜だった

2)青のきれい
月のように静かなただずまいの友が風のようなパートナーを連れてきた

3)月夜
大人の子守唄

4)時にふらり
ふらっと旅に出てみよう
流した涙はいつか海へとつながるから・・・
(広い世界を知れば失恋なんて小さな事じゃない・・・)
 
5)のらりくらり
カンボジアでの夕暮れ、昔懐かしい空気感に平和を感じた
子供の走り回る声
土の匂い
風に揺れる木の葉のすれる音
ただゆっくりと陽が暮れてゆく時間に身をゆだねてみる

6)おやすみ
呑み友達のあいつと今夜も朝まで
付き合ってるわけじゃない独りの部屋に帰るのが淋しいだけなんだ

7)灰色に沈んだ都会の底から・・・

あいつったらまだ私の心の中に住んでやがる
呑み過ぎちゃってアスファルトにねっころがってみた空は灰色の雲で覆われていた・・・
今夜は星さえ見えない・・・

8)ちゅらら風(ボーナストラック)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

GITANE

GITANE
ますますライヴが増えてきた・・・
何これ?ほとんどツアーに出てる私

やっぱりジプシーな女なのね・・・

そう言えばずっと気になっているスペイン、フラメンコ・・・
スペインじゃあジプシーの事GITANEって言うンだね・・・
あのブルーのタバコのパッケージの踊り子がイメージだから、フランス語だと思ってたよ・・・

ふううぅぅん

やっぱり早くスペインへ行ってみたい

4th「GITANE」HONZI!!貴方と一緒に作りたかった念願の世界感ですよ・・・

収録曲
1)Bye Baby By-Bye
新宿の喧騒にラジオから流れるサヨナラのメッセージ

2)Gypsy Woman
こんな女に恋したら・・・心配だろうな・・・
だけどそんなとこに惚れちゃうんだよな

3)このまま二人で
LOVE SONG
切ない片想い

4)遠い日の記憶
そう言えばそんな恋もしたな・・・
月に一番近いあの山の頂きで

5)はげしい雨
そういつも別れの夜は雨
あの夜も私の心の叫びのようなはげしい雨が狂ったように降り続いていた

6)あまい香り
そう突然の恋の予感はあまい香りに乗ってやってくる
ルララ鼻歌を唄いながら

7)GITANE
ストリートの踊り子
それはジターヌ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夢ンナカ

夢ンナカ
二枚のアルバムができると何だかライヴがしたくなってきた
あったかくなってきたからかも知れないな・・・

そしたら気分も軽くなってオモチャ箱をひっくり返したような音を作りたいなんて子供のような気持が溢れてきた!

レコーディングって事や、idehofとの時間に慣れてきた3rd「夢ンナカ」

結局は梅雨の時期に突入でレコーディング中は雨が多かったけど・・・
部屋中オモチャだらけ・・・

音楽って楽しいな

収録曲
1)南風
南の島では南から吹く風をパイカジと呼ぶらしい
パイカジに誘われてたどり着いたのは最南端の島、与那国。
与那国ではいらっしゃいはワーリと言うそうだ

2)時にCOOL
なかなかカッコ良く旅するって事なんてできないけど・・・COOLな旅を気取ってみたいな

3)夢ンナカ
ある日森の中を歩いていたら不思議な姿をした真っ黒な蝶に出逢った
特徴的な姿からジャコウアゲハと判明
ジャコウアゲハは自分が毒を持つ蝶だと天敵に思わせる風貌をして余裕で空を舞っているらしい
そんな生き方カッコイイな・・・

4)情熱の炎
南国の女性はとても情熱的

5)六月の夜明け
ネパールのポカラの湖の畔で分厚い雲の上から顔を出したマチャプチャレ(ヒマラヤ山脈の最高峰)を 見た時には感動して涙が溢れてきた
あるがままを素直に愛そう

6)地球'98銀河へ
インドでこの歌を唄うと感動された
太陽を崇める歌かと聞かれた
理由を聞くとソーリャ(スーリャ)はヒンドゥー語で太陽と言う意味らしい
地元岸和田のだんじり祭りの掛け声を使っていたのだから正しいのだろう
だんじり祭りは五穀豊穣を祝う祭りなのだから
結婚を決めた仲間に送った応援歌だね
仲間がみんな太陽のように見守ってるよ
大切に

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月 3日 (火)

たびびとの詩

たびびとの詩
1st「イ・ノ・リ」のジャケットを探していたら、5色の折り紙のようなのが売ってた・・・

5枚作ったら5色揃えて持ってもらえるな!
俄然ヤル気がでた!!

青春18切符の旅はなかなかハードではあったが、

アイデア集めの時間となった

そしてまとめてみたのが、この2nd「たびびとの詩」

始まりのアカペラにタイミング良く列車の汽笛の音が入ったのはまさしくHONZI MASIC


収録曲

1)おいらのあの娘

幻となってしまっていたかも知れない曲

一番の歌詞だけ思い出した............

列車の汽笛が想いと重なって涙があふれてしまった........

)春風に誘われて

東京に移り住んで来た年の春、海を探しての列車の旅にはまっていた

昔恋したあの人に似た面影を追いながら、すれ違うカップルに昔の自分を重ね合わせて........過去と想像を行ったり来たり

3)北へと旅にでかけよう

九州から日本海に沿って本州最西北端へ向かって旅をしていた

寒い時季で、風が容赦なく吹き付けてくる

BUSを待っていると、ハンチング帽をかぶった粋なお婆ちゃんに出逢ったのであった。歳を聞くと80歳を過ぎていた。BUS停に止めてあった自転車に飛び乗って颯爽と家路につく後ろ姿に感動して元気をもらった

 

4)とらばあ

九州は佐賀県から高野山にお参りに来る度に家に滞在する父方の祖父の妹 とらばあはなかなか粋な人だった

会いたいよ........とらばあ........もう一度

)時にゆられて

目の前の風景はただ海と水平線と空

一日中波音を聴きながらハンモックにゆられギターを弾いていた

 

6)さよならよりも遠すぎて

大切な人を残してでも次の街に行かなければいけない経験をした事がありますか?

7)旅人の唄

陽が沈んでいく音を聴いた事がありますか?

海と真っ赤な太陽がふれた瞬間に身体のナカを走った衝撃はまるで音のバイブレーションだった

| | コメント (0) | トラックバック (0)

イ・ノ・リ

イ・ノ・リ
HONZIが亡くなって本当に落ち込んじゃった・・・

生前「骨折治って歩けるようになったら家に録音しにおいで」と言っていた事をフッと思い出した
まるで遺言のようで、その言葉が頭の中ぐるぐる廻り始めて止まらなくなった

旅に出よう!

青春18切符でCMに『手紙』を起用してくれた「隠し蔵」の蔵がある鹿児島『濱田酒造』へ行ってみようと思いたち作った最初の一枚


収録曲
1)月夜の祈り

 仏教の世界は108と言う数字は特別な意味がある

 インドで毎朝首にかけた108の数珠を手で数えながらイノリの言葉「オーム・ナーム・シバヤ」と唱え、今日も一日家族が無事であるようにと願うらしいと聞いた時、私の周りには世界各国からの旅人がいた。

 国境を越えた平和のイノリを捧げたいと思ったのは、インドの森の中から出てきて見た、今にも海に沈みそうに大きくオレンジ色に輝く月夜の晩でした

2)愛、抱きしめて

愛の定義などない........

だけど、植物をすぐに枯らしてしまう人と大きく育てる人との違いはなんだろう?

人生を充実した日々に出来ている人とそうでない人との違いはなんだろう?

たとえば愛を旅にたとえてみればどうだろう?

最近季節の移り変わりを愛おしく思えるんだよね.........

愛の定義は一人の人生のナカでも移り変わっていくものかも知れないな.........

自分さえもしっかり愛せない私はただ孤独を抱きしめて生きていくしかないのかも知れない

愛ってやっぱり難しい.........


3)母のイ・ノ・リ

女の人生ってのもなかなかオモシロいものだな..........

母親になるっていうのは今までと全く違う愛情が生まれてくるらしい

親友の子供に対する愛情を想像してみた母の想い

4)真夜中のDance

諸行無常をやっと少し身体が覚え始めたかな.........?

5)ちゅらら風

「いちゃりばちょうでい」と沖縄のBARで泡盛の入ったグラスを合わされた時

なんだかとってもあったかい気持ちになったな

独り旅は心細いもの.......素敵な言葉に出逢って感動したのが忘れられず........

(いちゃりばちょうでい=行き逢えば兄弟みたいなものじゃないか)

6)手紙

本当に伝えたい思いはそんなに上手く手紙にはできないんだ..........

旅先では想いが一杯になって絵葉書買うけど、結局何も書けずに持って帰ってきてばかり

私にとってこれはLOVE SONGかも知れないな........

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ライヴスケジュール(2009.2.22)

2月22日(日曜)

@西荻窪 のみ亭:弾き語りLIVE
       7:30pmSTART  \2000(drink別)
    杉並区松庵3-37-20 03-3332-6708 *要予約

久しぶりののみ亭でのLIVE!!

立春の今日決定!!!fuji

楽しみですnote

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ホーボー日記(2009.2.3)

なんと!また2日間立て続けに嬉しい報告が届いた!
ゴールデン街の仲間にまた小さな命が!!

しかも近いところで2人
(まだ公開前だから詳しくは語れないが・・嬉しくて誰かに話たい私なのだ・・・許してね)

凄い!BABY RUSHhappy01

もう既に一昨年から亡くし続けた仲間の変わりに新しい命が運び込まれてきている・・・って感じ
昨年の3人から続き今年は4人生まれてくる事になる・・・

新しい時代の到来だね

先月、親友宅でタイすき鍋パーティーがあった

久しぶりのヤムウンセン

ん・・・美味い(懐かしい店ディーパワリ[彼女が以前経営していた幻のタイ料理店]を思い出す)

12歳からの仲だから、かれこれ30年の関係となる
彼女は今も何も変わっていない
一緒にバカをやって旅をしていた頃の・・・

しかし、すっかり二児の母親なのだ

ホーボー日記(2009.2.3)

アングルを広げてみるとびっくりする

生まれて3ヶ月たった二人目は娘
凛とした表情のりんちゃん
「娘ってとっても可愛い」と、とけてしまいそうな表情で話す親友を見ていると私まで幸せな気分になってくる

なんだか親友がもう一人増えたような気になって、りんちゃんに話しかけてみる。
昔から知ってるよとでも言うように彼女も話しかけてくれる(まだ言葉にはなっていないが・・・)

可愛い〜〜〜!!

やっぱり今年は何かいい事ありそうだな・・・

うん!きっとある!!

いや!絶対あってくれ〜〜〜〜!!(もう骨折はいやだhappy02)

4つの新しい命が無事に生まれてくる事を切実に願う

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »