« ライヴカレンダー(2009年5月) | トップページ | ホーボー日記(2009.5.10) »

2009年5月 9日 (土)

ホーボー日記(2009.5.9)

石垣島の旅は大阪からの風邪っぴきのまま始まった........
決まっていたはずのLIVEもいつの間にか立ち消えになり、行くあての無い切符を手にしたままにたどりついた南国の島

ギターをかかえて久しぶりのバックパッカーの旅
インドの旅を思い出す

始まりの宿は「やいま日和」石垣島の繁華街美崎町にある
素泊まり一泊¥2900 シャワー・トイレは共同
部屋は畳で水まわりも清潔。
夜中の咳き込みがきつくて旅の行く末が益々不安に感じる

翌日は何処のゲストハウスも一杯で何とか大川町「風香」をみつけた。
那覇のbar風華つながりで行ってみたが、昨日まで大阪のミュージシャンが泊まっていたと言う
素泊まり一泊¥2500 シャワー・トイレ共同 昨夜の部屋よりも広い
石垣島の人でさえ寒いと言うくらい夜の風は冷たい........
なかなか風が南風にならないらしい
咳き込みはいっこうに治まらない..........
つらい・・・・

夜は雨まで降り出した......しかし町へ
今夜こそ音楽に近づける場所へとFREE PAPERのステージの写真を頼りに大川町に近い新川町のCITY JACKへと向かった

タクシーの運転手さんはどんどん暗い道をくねくねと入っていく
どこへ連れて行かれるのかとホントに不安になってくる

風邪は益々ひどくなってきている様子でお酒も呑めず、南国で暖かいお茶をお願いする私
情けない・・・・

しばらくすると常連の人達がステージに上がって演奏し始めた
そして、マスターらしき人もギターを弾いたりピアノを弾きながら歌い始めた

Mu Mu Mu・・・・・

身体がだるくて喉がしんどいけれどこの状態じゃ......一曲。
と、「ちゅらら風」を歌わせてもらった
音楽大好きの常連さん達は真剣な眼差しで耳をすまして聴いてくれた

そして終わったらアンコール!と、もう一曲「時にゆられて」を聴いてもらった

マスターは私達の話しをゆっくり聞いてくれて、石垣島に来た事情を話すとすぐに「じゃ、7日にLIVEしましょう!!」と即決定!!急にテンションが上がった私は少し元気になったが無理をせずに「風香」へ戻っておとなしく就寝

この夜がピークに辛かったな・・・・・
夜通し咳き込んでいたな・・・・・

翌日からは3連泊予定の浜崎町にあるゲストハウス「ブルーマリン」
(ここは石垣島のDUO「やなわらばー」の実家)
やっと、荷物が下ろせる
素泊まり一泊¥2500 角部屋 シャワー・トイレは部屋の目の前で、ほぼ独占状態
やっと、石垣島の生活が始まった気分
さあ〜7日までに万全の状態にしなきゃね!!

早速、連休に入る前にと病院へ急ぐ
いつもは点滴を打ってくれて直に良くなるらしいが今日は連休前で時間が無くて先生に薬あげるから水飲んでおきなさいと帰される
どうやら、先生もこれから飛行機にのるらしい.........
石垣島の人は休暇に何処に遊びに行くんだろうか?

薬を飲みながらの宣伝活動開始!!
FMラジオにも出演決定!!!
cocosonsってレゲエバーはご機嫌な空間
大阪のスカポンタンのマスターもアイデアを盗もうとしたと言う理髪店のくるくる回る白赤青の看板は赤黄緑に塗り替えられて良く目立つ

NOBUにすけあくろうにアムリタにステラとたくさんの素敵なお店
そして心あたたかなたくさんの人に出逢っていった

LIVE当日は30人もの人が集まってくれてほのぼのとあずみけいこの世界を聴いてもらった

珍道中の石垣島だったけれど、久しぶりに旅をしたなという感じ

ブルーマリンの屋上で見た夕陽と夜中の月灯り、そして手が届きそうな星達は心の中でまだキラキラしている
風邪さえ引いていなければもっと楽しめただろうな..........
と、それだけが心残りではあるけれどまた行けそうな気がする

石垣島のみなさんあったかい気持ちをありがとう
素晴らしい出逢いに感謝します

CITY JACK本当にお世話になりました

|

« ライヴカレンダー(2009年5月) | トップページ | ホーボー日記(2009.5.10) »

ホーボー日記(2009年)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/40465/29574243

この記事へのトラックバック一覧です: ホーボー日記(2009.5.9):

« ライヴカレンダー(2009年5月) | トップページ | ホーボー日記(2009.5.10) »