« ホーボー日記(2009.12.7#2) | トップページ | ホーボー日記(2009.12.10) »

2009年12月 7日 (月)

ホーボー日記(2009.12.7#3)

あいにくの天気になってtaka's parlorでの野外LIVEが街で一番広くてオシャレで開放感のあるBreathに変更となった
子供達とフラダンスを踊る若い女性達を中心とした夕方からのLIVE

どんな事になるのかと心配したけれど.....

以外にも子供達は自分の好きな曲の時にはキッチリ反応していた
泣き出す子はいなかったようだから、まずまずの演奏だったのかも知れないcoldsweats01

広々と天井の高いBreathは都会的で、歌っている間何度も「ここは何処?」と言う気になったけれど....

生歌声が響くのでアコースティックで充分遊べそうだった

今回フラを踊ってもらうのに「童神」のリクエストがあったのだが、曲が始まると女性達がさりげなく立ち上がって曲に合わせて踊り出したのをみた
あまりの動きの美しさにイントロだけでこちらが感動して涙でうまく歌えなかった気がする

フラの踊りの一つ一つに意味がある
自分の想いを踊りで表現してもらっているようで本当に嬉しかった

全ての女性の母としての想いが自然の一部である事を実感した瞬間だった

女性らしい動きの美しさをもう少し身につけたいな.......
と、せっかく女として生まれたので........
そんな事を思った

|

« ホーボー日記(2009.12.7#2) | トップページ | ホーボー日記(2009.12.10) »

ホーボー日記(2009年)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/40465/32522575

この記事へのトラックバック一覧です: ホーボー日記(2009.12.7#3):

« ホーボー日記(2009.12.7#2) | トップページ | ホーボー日記(2009.12.10) »