« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »

2011年9月の10件の記事

2011年9月25日 (日)

ホーボー日記(2011.9.23#3)

R0019386_2

すっかり秋の空

祭りの後はすっかり消えて....

R0019391_2

昨夜はここにもたくさんの人がいて好き勝手に呑んでいたな〜

ああ〜楽しい祭りの後の静けさや

R0019397_2

きゃ〜sign03SEXな低音Voiceの石川さんheart04

私達3人のVocalistのわがままを広い心で受け止めて下さって

ありがとうございますsmilekissmarkshine

また今度ゆっくり〜

あへうひは〜〜〜〜♬

来年も美味しいお酒 楽しみにしていますbottle

磯蔵酒造の皆さま ほんとうにお世話になりました

とっても楽しく幸せなひと時を過ごさせていただきました

また来年お会いできる事を 楽しみにしております

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ホーボー日記(2011.9.23#2)

 R0019285

メイちゃんnoteかっこよかったよ〜

りっぱに踊っている姿は感動的でしたgood

R0019284

貫太さんのおっきな背中

いや〜すばらしいイベントですよ

ありがとうheart01

すべてに愛がいっぱいだね

そんな貴方だからこそこんな素敵なSTAFFが支えているんだろうね〜

R0019319

そしていつのまにか日が暮れて...

庭に火がたかれ...

い〜い雰囲気になってきました

夜の部の始まりです

R0019309

あちこちから聴こえてくる茨城弁

いやされる〜〜

方言の響きってなんてやさしいんだろうbottle

また酒がすすむ〜〜〜

 R0019357

さ〜〜あshine

もう一曲 歌わせてもらいますか〜apple

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ホーボー日記(2011.9.23#1)

久しぶりのスーツケースを持ってのローカル電車乗り継ぎのどさ回り旅

独りでCDを持って西日本をまわっていた頃を思い出す

今回は歌謡歌手浜ユウスケさんと一緒なので...
笑い有りおしゃべりありの楽しい旅になりました

到着した茨城県は稲田駅の懐かしさになんだかホッとする思いでした

R0019260

新宿の仲間のバンドThe Parmanentsにのっかって
磯蔵酒造でのイベントに参加

駅のすぐ裏手にある磯蔵酒造の広大な敷地内に屋台やカウンターBARが立ち並び
屋敷や酒蔵周辺....とにかく至る所に色々な事になっている
sign03

うれしい〜ね〜

酒蔵がこんな事をしてくれると益々ここのお酒を気にいるよね〜
いや〜磯蔵酒造が愛されているのがよくわかりましたよheart01shine

R0019267

R0019274

R0019293

R0019298

まるで親戚ん家に集まったみたいで....
あったか〜〜いlovely

そして....うまい酒はどんどん呑めるのであったbottle

R0019280

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月23日 (金)

ホーボー日記(2011.9.20)

ぷらっとこだまに乗り込んで...
ぷらっと東京まで...bullettrain

1500円プラスでグリーン車でゆっくり
ビールまでチケットにこみで〜〜

快適な旅になりましたhappy01

沖縄で停滞していた台風が.....
出発の朝方から動き出しているようで...あいにくの雨

一足先に東へ逃げたのに...

しっかりつかまってしまったsweat01

歌謡歌手の浜ユウスケさんとのリハーサルにでかけて行った日はまさしく東京上陸typhoonthunderrain

ずぶぬれになりながらも大久保の火鍋のお店で打ち上げ
鍋の火でぬれた身体もあったまって...

お店から出た頃にはすっかり雨も風も止んでいた
しかし.....
異常にこわれてしまった傘があちらこちらに散乱

R0019254

Hotelに戻ってNEWSをみてびっくりsign03
都会の台風上陸に新宿もパニック
イベント会場の茨城にも地震があったとかsign02

ひえ〜〜〜
無事にイベント成功しますように....

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月21日 (水)

ホーボー日記(2011.9.19)

甥っ子は小学5年生

だんじり引いてる時は声かけるなよ〜

なんて...さみしいことを言うようになってしまったweepsweat01

だけど、まだかわいいheart04

11年前のだんじり祭りでは妹は大きなお腹をかかえたまま上の子二人を追いかけ回していたっけ....

今年は誕生日会を一緒にしようと無理矢理
好物のものとケーキを用意
しかし、みんなが集まるまで待ちくたびれて....調子が悪くなって....
どうやら食べ物を目の前に待たされてお腹いっぱいになったようだ.....

ああ〜Poor Boywobbly

元気にたくましく大きくなっておくれ

R0019247

甥っ子からも卒業です

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月20日 (火)

ホーボー日記(2011.9.17)

毎年9月は岸和田「だんじり祭り」に実家に戻っている

私はここで育ったわけではないが...
母は生粋の岸和田っ子

私の血も立派に受け継いでいる

血が騒ぐ...とは、こういうことなのか...?
と、祭り太鼓と笛の音を聴くとそんな事を思う

母も同じよう血が騒いでいるようで....
引き出しの朝は寝ていられない....みたい....
私達は朝5時に今年のだんじり祭りの始まりの儀式に間に合うようにといそぐ

R0019146

R0019152

すっかりたくさんの人で賑わっている
ここは近年見学チケットまで売り出している「かんかん場」から一番近い北町のだんじり

R0019158

真新しい綱が引き手を待っている

R0019166

青年団が歌いながら地車へと歩いてくる
これから始まる神聖な気持ちが緊張感となって伝わってくる

こういう時に聴こえてくる歌声になぜだか涙が出そうになる

R0019212

屋根で舞う大工方も到着
か〜っこい〜lovely

R0019204

走るぞ〜〜thunder

町が一つになって五穀豊穣を祈る思い
気合いが入る

R0019220

さ〜sign03今年も始まった

そ〜りゃ〜

母は満足した様子
今年も元気でありがとうheart01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月 7日 (水)

ホーボー日記(2011.9.7)

なんだよ〜
かあちゃんいたの〜

え!?
とうちゃんなの〜

なんだ〜
どうりでちっちゃいのいっぱいみるな〜
っておもってたよ

R0019137

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ホーボー日記(2011.9.6)

夕陽をさがしに〜♬
R0019103
うわ〜
これじゃ〜伊良部島の影に隠れちゃうな〜

よし...
来間島のほうまで行ってみよ〜

夕陽をさがしに〜♬
R0019107

R0019106

R0019119

いつもこの浜に夕陽をみにきている...
ここはとっても静かな穴場

あの...木が立ち並んでいる風景

まだ行った事のないアフリカを思わせる
象とかキリンとかたまにいたらビックリするだろうな...

私の中では宮古島のアフリカ

んで.....
砂浜に静かに座っていると
油断したカニ達が今夜の巣づくりに砂をかき出し始める

ひゃあ〜
でっかいカニ発見sign03
あんなのもいるんだ〜

やどかりもせっせと歩いている....
どこまでいくんだ〜

あっ!トンボ
でかっ〜
あ〜そろそろ秋かな...
そういえば...
はじめて行った与那国島ではトンボが狂ったようにとんでいたな〜
こんな時季だったんだろうか?

ゆっくりと時間はすぎてゆく
しばらく旅にでてくるよ
久しぶりに唄うよ

美しい宮古島 いってきます

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月 2日 (金)

ホーボー日記(2011.9.1)

時代の変化のスピード

速すぎます

地デジとやらにTVの世界が変わって

おっきなブラウン管TVはすっかり部屋の場所をとるばかりとなった

あ〜〜〜
これ!私が子供の頃はこんなガチャガチャってまわすチャンネルのTVだったんだよ〜
一緒にTVを捨てにきた親子程も歳の差のある友人に
なぜだか自慢げに指差した
R0019080
ひえ〜〜〜
あの頃はリモコンもなかったし....
チャンネル争いからの兄弟喧嘩もしょっちゅうだったな〜

ゲッ!!
そんな事で郷愁にひたって
TVをながめてる場合じゃないよ....

こうしてまた時代から置いてけぼりになるのかもしれない.....

R0019085
これからもっともっと色々な事が変化していくんだろうな.....

途方に暮れてしまう私であった

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月 1日 (木)

ホーボー日記(2011.8.29)

たいふういっか....

長い間、活字で見る事がなく耳にするだけだったこの言葉

漢字では台風一家と書くんだと思っていたので

やけにほのぼのとした気分になっていた....のだ

R0019069_2

あなたはこの雲 なににみえますか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »