« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »

2012年6月の11件の記事

2012年6月28日 (木)

ライヴスケジュール(2012.8.5)

2012年8月5日(日)
@キャバレー NEW JAPAN (新宿区歌舞伎町2-23-1 風林会館5F)

音吉9周年キャバレーイベント

☆出演者多数
開演:16時
¥3500

今年もキャバレーイベントですshine楽しみですねo(^▽^)o
あの花道を歩くのは気持ちイ~~んだよな~
遊ぶよhappy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月26日 (火)

ホーボー日記(2012.6.25)

昨日、10日の『太陽と月』Liveに西村直樹さん(Wb)[ from 上々颱風 ]が参加してくださることが決定して…
大阪の4DaysのLive tour またまたどの日もちがったLiveになりそうです…o(^▽^)o
ワクワクしてきました~♫♫♫
みなさま!! 是非、違いのわかる追っかけになってくださいませ~~heart02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月24日 (日)

ホーボー日記(2012.6.23)


久しぶりに新宿の弟、恒宅へ寄ったら晩ごはんをいただくことになった〜
出逢った頃は、G街に店を出す前の彼。独りで店創りから始めて…今じゃあ〜3件の店を持つ青年実業家。可愛いお嫁さんをもらって、愛娘もできて…只今、溺愛中!!

久しぶりに会った娘の琴子さんは今日は何だか食欲が無い様子…大丈夫かしら?

やんややんやと、数日会わなかっただけなのに話がはずむ…が、何だか静か…


あれっ!?琴子はどこに行ったのとキョロキョロ


壁際の暗いところに立っている…
最近、保育園に行きだしてオムツが取れてひとりでオシッコには行けるらしいが…まだまだおっきい方は難しいらしく〜暗がりで独りで頑張っているのだ…
頑張っているのを誰にも見られたくないらしい…

ハハハ

凄いな〜

しばらくすると、小さな手だけが暗がりから延びてきた…今日は助けがいるらしい…指先をバタつかせ誰かを探す…

父はしっかり大きな手を隠れてがんばる娘にさし出した〜


テレビでは大家族の三男が新聞奨学生として働くことを決心して大学進学を父親に知らせている


なんだかんだと父の助けを未だにかりなければいけない自分がはずかしい〜なぁと思いながらも…


父と娘の関係を思い知る


父よいつもありがとう

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月19日 (火)

ホーボー日記(2012.6.19)


雨です

今日の紫陽花は色香ただよう美人のようです
雨は街中の色を濃くしてツヤツヤに輝かせてくれます。
すべてが美しくみえます。

台風が近づいていてなんだか不気味な静けさです☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月18日 (月)

ライヴスケジュール(2012.7.6)


音吉9周年イベント決定~thunder
できたてホヤホヤのポスターです
ご覧の通りのイベントで久しぶりにゴールデン街劇場での公演です !!

ちゃんと見えてる?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ホーボー日記(2012.6.17)


ホーボー日記(2012.6.17)

新宿に移住してきてから良く通りかかる花園神社

何気なく見た鳥居のむこうに…昼間の光りの中じゃ色褪せて見える紅テント

ん…ん…と、二度見してしまった
ホーボー日記(2012.6.17)

唐組が来てる

さすらいのJONNYが海の星になってから2年と半年が過ぎていた。
初めて誘われて観に行った子供の私には衝撃的な夜となったために今でもハッキリ憶えている
訳のわかんない芝居
しかし…何故か心の奥の方が震えて涙が出てくる…
なんなんだろうか?
未だに言葉じゃ説明できない時間空間をくれる

うわぁ…久しぶりにJONNYを思いだし、出し物は何かとテントへ近づいてみた

木にくくりつけて吊るされたチラシには「海星」( ヒトデ)と書かれてあった…

行ってみよ〜

誰か芝居の話ができる人と…

雨の降る中、整理券の順番で並ばされテント内にしかれた畳みに座る
役者が長いセリフを早口で言う。
ついていけない言葉の連打にセリフ回しの陰陽に合わせて照明がカチッカチッと、大きな音をたてて切り替わる
真面目な事を話していると思ったら、急におちゃらけたり... の繰り返し

Jonnyの日常もこんなだったな...


唐さんは怪我でお休み
なんだかさみしい...な
隣で私の反応を楽しんでいたJONNYはもういない…

ある時、話していたなぁ〜俺は感動するというより、ただ冷静に観ていると…

そりゃあそうだよな~こんな幻の世界を現実に作っていたのだものね
まだまだ一杯話をしたかったな~
当時、伝えようとしていたのは何だったんだろう...?

そんな事考えていると…ますますセリフが入って来ない…ひぇ〜もう…集中力も無くなってきてるのか〜


ラストのシーンはお決まり舞台セットが開いて、野外の花園神社へ5本X2のスプーンを刺した円いわっかをしょってヒトデのように見える男の身体が波のように立ち並ぶ紅い小さな鳥居のむこうへと消えてゆく…


なぜだろう
やっぱり涙がでてくる
何故か感動してしまうのだ
ちっともわかっちゃいないのに

大人達が真剣に集まって遊んでいる事に感動するのだろうか?

さすらいのJONNYとの懐かしい時間に感動したのか…

雨は霧のようにやさしく降りそそいでくる
空は不思議なくらい明るくオレンジ色の雲がゆっくり形をかえていく
ホーボー日記(2012.6.17)


さぁ〜ゴールデン街のどんがらがっしゃんで串カツ食いに行こう〜


一緒に行った若い役者は、やっとにっこり微笑んだ。

その前に、お参りして行こ~
ホーボー日記(2012.6.17)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月11日 (月)

ホーボー日記(2012.6.9)

レコーディングの話をしに北千住の永田雅代(P)宅へ

お酒と食料を仕入にスーパーマーケットに立ち寄った
私たちの周りをウロウロしていた息子の陸人が忽然といなくなった…
あれれ〜どこいった?


ハハハ…「それ…おじさんが入ってるんだよ〜」と、冷静な母親は横で呟く…

すっかり独りでどこへでも行っちゃうぐらいおっきくなったんだね…


今年9月で5歳になる陸人

そっかぁ〜GYPSY WOMANのメンバーHONZIが逝ってから…もうそんなになるんだね〜と、あれからの歳月を陸人の成長の中に見た気がした

さぁ~(*^◯^*)永田雅代さんに新しいALBUMをどう料理してもらおうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月10日 (日)

ホーボー日記(2012.6.9)

ホーボー日記(2012.6.9)
雨が降るのを待ちかまえるように咲き誇っている紫陽花
夕方の光りに照らされて…唄っているように見えた

明日は雨だって…

新しい町のお気に入りの路地は小さな神社へと続いている

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月 9日 (土)

ライヴスケジュール(2012.7.7)

2012年7月7日(土)@なんさん横丁七夕まつり

出演者:オクムラヒデマロ・秋元慎&フレンズ・C-RAG兄貴・栄篤志
ぶんちゃっ♪の路地裏だよ~
横丁のお店のあちこちでのライヴが聴こえてくる七夕まつり(*^◯^*)

イベントは15時START
『パニックラビット』ではあずみけいこ20時から飛び入りライヴ
『ぶんちゃっ♪』でのあずみけいこ出演時間は21時30分

いずれも投げ銭ライヴ

ほろ酔い気分で夕涼みに...遊びにおいでよhappy01

*お問合せ:ぶんちゃっ♪(06-6647-1208)大阪市中央区日本橋6-16

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月 5日 (火)

ホーボー日記(2012.6.3)

『福猫堂』新装開店おめでとう~!!
ますますたくさんの人であふれかえるようにと集まった福猫堂ファン
その中で、結成されたバンドHotMot ボーカル:テディ岡本率いるこのバンド
それぞれが一度は音楽の道をと考えたバンド経験者達
真剣なリハーサルに私も初心を思いだす


リハ終わりの飲み会もなんだか懐かしい...
やさしい気持になってくる
楽しいなぁ~

明日が本番じゃなきゃ...
呑みすぎてただろうなぁ
みんなと呑むだけで楽しいのに
この日本酒...シャンパンみたいに呑める~~heart02
ヤバイ!!
ベースのみーやんは『音匙』というカレー屋さん(カレー居酒屋!?)をしているが...
うちもこれおこ~ってハマった様子
いいね!これから音匙で呑めるlovely

みんなで初体験した「秋刀魚寿し」
うま~い!
福猫堂ライブ...いい感じになりそうだね

打ち上げ行ったコーラス隊と福猫堂の丹羽ちゃん、仕事終わりに迎えにきてくれたmoonのなおちゃん
と、ばっちり女子に囲まれたジャンベのちゃのさん
み~んなメッチャいい顔してるね~

楽しかったよ

大阪のみなさま本当にたくさんの愛をありがとう
どのライブも溢れるぐらいの愛に包まれた時間となりました

また来月、大阪で会いましょう~

Love

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月 1日 (金)

ホーボー日記(2012.6.1)

生活保護を受けてるおっちゃんからこんなメッセージ付きの封筒に入った「おひねり」をいただいた。
西成の難波屋はなぜか私の唄心に火をつける
座って観ているお客さんの真ん中で、前のめりになって立って聴いてくれたおっちゃん
私たちの音が心に届いたんだね...
夢中になってぼう然としているような表情だったけど目がキラキラしていたね
大事なお金 ありがとう
おっちゃんの気持ち いただきました

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »