« ライヴスケジュール(2016.10.28) | トップページ | ライヴスケジュール(2017.3.25) »

2016年10月 5日 (水)

ライヴスケジュール(2016.11.23)

2016年11月23日(Wed)

1028live2016

NEO Underground ISM と掲げ、 劇的空間を作り続けてきた演出家・岳原 遊 氏が逝ってから早6年
岳原 遊 氏がミュージシャンと実験的に創り上げてきたTheater RAIN DOGSも23年の歴史を自身と共に閉じた。
野外演劇やテント芝居のごとく見事に跡形もなく消えてなくなったTheater RAIN DOGS。まるで幻のごとく...
空々しいコインパーキングになった跡地に立ってみてもただ時間が止まって虚しいが
潔くて笑ってしまう
アチャコさんの描いた壁画が消されていることだけは腹立たしく悲しい
目を閉じて耳を塞いで立ってみると...不思議に聴こえ出す...あの頃の音が...
近辺にある懐かしいお店や路地を歩いていると、賑わっていた...あの頃のRAIN DOGSでの一瞬がふゥっと蘇る
11/23勤労感謝の日が命日だなんて...よく働いてよく遊んだ彼を想い出すにはぴったりな日
懐かしい街、西天満にできた新しいLIVE空間GANZ toi,toi,toiで
みなさま♬久しぶりにお逢いしましょう〜❤️
きっと懐かしい彼の姿や、タバコを吸う仕草を思い出したり、あなたを呼ぶくぐもった独特の声が聴こえてきたり...
どんなふうに何を想ってTheater RAIN DOGSを創っていたのか...
あまり自身のことは話さなかった彼の頭の中をすこし覗いた気分になれるんじゃないでしょうか...
2010年12月にCLOSING TIME というタイトルでThe LAST SHOWとうたった一ヶ月のロングラン公演は「夢の続きは南の島で」と裏メッセージがありました。
南の島での新しいお店は準備室までで、闘病生活を続けながらの構想だけで残念ながら夢は 叶いませんでした。
南の島に作るお店の名前は「NEW MORNING」にすると話していました
新しい夜明けの予感がしていたのでしょうか....
七回忌をむかえる今年、南の島でのLIVEは実現できませんでしたが
歴代関わったRAIN DOGSのSTAFFが立ち上がって岳原 遊氏の想い出を辿りながら創り上げた一夜限りのイベントです
一夜限りということで全てのミュージシャンをお呼びすることはできませんでしたが
NEW MORNINGに遊びにいらっシャイませ♬

|

« ライヴスケジュール(2016.10.28) | トップページ | ライヴスケジュール(2017.3.25) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/40465/67804670

この記事へのトラックバック一覧です: ライヴスケジュール(2016.11.23):

« ライヴスケジュール(2016.10.28) | トップページ | ライヴスケジュール(2017.3.25) »